屋外に置いて育てる植物と屋内に置いて育てる植物

他のページでは植物の育て方やビニールハウスの作りなどについて書きましたが、

育て方にも多少似通ったところがありますが、よく外に置いてある植物と屋内で育てている植物

屋外向きか、屋内向きの植物なのかについても書かせていただければと思います。

 

屋外でよくみる植物

街中にあるいていて観葉植物か普通の雑草かと見極める時点で少し難しくなると思います。

私がよく街中で見るのが「オカメヅタ(ヘデラ)」をよく見ます。

寒さにも強くツル系の植物なので水をあげすぎても大丈夫という万能な植物なのです。

 

ビルの壁面や川の横や歩道の横などにたくさん生えていることが多いのでぜひ見てみてください。

特に深緑色のヘデラをよく見ます。

生産者の人たちは基本的にビニールハウスの中で育てますが、

外でも意外といけてしまう植物なのですね!

 

おしゃれなカフェによく見る「オリーブ」ですが、こちらは屋外で見ることが多いですね!

逆に屋内で育てているところを見たことがないです。

オリーブと聞いてオリーブオイル等を思い浮かべる人も多いかと思いますが、

オリーブからオリーブが生えてくるのは環境がかなり左右されるらしく

実をつけたオリーブを未だに見たことがありません。

春の時期になると花粉も多く飛ぶので葉についた花粉も獲ってあげてください!

 

南国にきたかのように感じる「フェニックス」

潮風の吹く場所でもすくすくと育っているフェニックスですが、

八丈島に行かせてもらったときも見ましたが、

屋外で育てていました。

南国にありそうなのに寒さにも強いのです!

さすが名前負けしていないですね!

 

実は歩道の横にたまに「ユッカ」が植えられているのを見ることがあります。

なんで歩道に植えられているのか経緯は分からないですが、

実は外で育てられることが多いのです。

トゲトゲした葉がたくさん生えているのですぐ分かると思います!

 

・屋内でよく見る植物

空港ないでよく見るのが「ポトス」「ローレンチー」をよく見ます。

実はローレンチーを外で育てている生産者を見たことありますが、

基本的には屋内で育てるみたいですが、1箇所だけ見たとことがあります。

ポトスも屋外で育てている人もみたことがなく、屋外に設置している場所も見たことがないですが、

屋外においていたというのを聞いたことがあります。

 

実はヤシの中である「コーセーチャメドレア」ですが、

一度だけ直射日光の当たる場所に設置したらどんどん黒くなっていってしまったことがあり

枯れてしまうことがあります。

基本的には観葉植物は直射日光を割けたほうがいいみたいです。

屋外でも実はぐんぐん育つ植物もあるのでぜひ皆さんも街中を歩くときは注意してみてみてください!